2019年3月アーカイブ

理事になってから、ずーーーーーっと前から、変わって欲しい!変えたい!と思っていた、ラウンジのハウスワインがついに変わりました。

(今までの)ハウスワイン…なかなか美味しいじゃないか、という意見もある、ということで、なかなか変わる様子はありませんでしたが、会館運営に関わる事務局の倉金さんに「このハウスワインを美味しいと言っている人に、本当のワイン好きはいません。」そして、今期より理事になられたサッポロの福原さんが、超ワインのエキスパート(恵比寿ガーデンプレイスのワインマーケットパーティーを立ち上げた)!!!「一度、福原さんに相談したらいかがでしょうか。」と…。

これを聞いてくれた倉金さんも懐が広い!今考えると、私の生意気な発言を良く受け止めてくれたと思います…何やら事はトントン拍子に進み、福原さんが選んだワインは、満場一致で採用となったのです!

すでに頂きましたが、ハウスワインのレベルがググッと上がり…本当に美味しくなりました。

ハウスワインということで、コスト面もあり、その範囲内で美味しいものを選ぶというのは、とても難しいこと…いわばソムリエの力量が試されるということだとも思いますが…。

福原さんに拍手です。

皆さま、生まれ変わった、ラウンジのハウスワインを是非お試ししにいらしてください!


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

Suzueさんの企画で、陶磁器修復のトークとデモンストレーションを、岩崎ミュージアムで開催いたしました。(2019年2月17日)


↑↑↑ Suzueさんと私



恵比寿の教室からも、Omiさんご夫妻が来てくれました!ご夫婦というところがこれまた嬉しかったです。

素敵な英国アンティークに囲まれてトークをするのは格別でした。

なんと言っても…イギリスで学ばせてもらった修復の技術ですから。

イギリスでは古いものを大切にする…そして、それを受け継いでいく…という精神が根付いています。

ものを伝えていく人、伝えて行くときに手助けする人…それぞれ立ち位置は違いますが、Suzueさん私はそんな関係にあります。

二人でもっとお伝えしていけたらいいですね〜とトークが終わった後にお話ししていました。

来てくださった皆さん、本当にありがとうございました!

Posted from いにしへの美を蘇らせる.

このアーカイブについて

このページには、2019年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。