2018年12月アーカイブ

今回メインイベントは東工大・一橋大学合同移動講座に参加することでした。

東工大からはなんと!ノーベル生理学賞受賞の大隈良典先生、一橋大学からは新日本住金社長の進藤孝生先輩がご講演されます。

大隈先生のご講演はオートファジーについて…がメインでしたが、文系のわたしにはちんぷんかんぷんでした(苦笑)

でも…懇親会で(おそるおそる)勇気を振り絞ってお名刺交換させてもらった時…

(大概、私の仕事はハテナ?という顔をされます)

モジモジしていると…

大隈先生は…私の名刺を見て

「僕、陶磁器好きなんだ〜」

「こういうの、分かるよ〜〜」

と言ってたニッコリしてくださったのです。

ご講演中も、「(研究が)メジャーであるかには全く関心がなく、自分が研究したいと思った分野に進んだ。」

とおっしゃっていただけあって、私の路線外れっぷりも、大隈先生にしてみたら良くやった〜!と褒めてもらえるのかなあと。

あと、印象に残った言葉…

「失敗を恐れてはいけない。」

これはこの講演会に参加していた高校生に向けてのメッセージですが…。

失敗を恐れていたら何もできません。

大隈先生も数多くの失敗をされて来たようです。失敗があったからこそのノーベル賞受賞。


素敵な旅になりました。

Posted from いにしへの美を蘇らせる.

今回メインイベントは東工大・一橋大学合同移動講座に参加することでした。

東工大からはなんと!ノーベル生理学賞受賞の大隈良典先生、一橋大学からは新日本住金社長の進藤孝生先輩がご講演されます。

大隈先生のご講演はオートファジーについて…がメインでしたが、文系のわたしにはちんぷんかんぷんでした(苦笑)

でも…懇親会で(おそるおそる)勇気を振り絞ってお名刺交換させてもらった時…

(大概、私の仕事はハテナ?という顔をされます)

モジモジしていると…

大隈先生は…私の名刺を見て

「僕、陶磁器好きなんだ〜」

「こういうの、分かるよ〜〜」

と言ってたニッコリしてくださったのです。

ご講演中も、「(研究が)メジャーであるかには全く関心がなく、自分が研究したいと思った分野に進んだ。」

とおっしゃっていただけあって、私の路線外れっぷりも、大隈先生にしてみたら良くやった〜!と褒めてもらえるのかなあと。

あと、印象に残った言葉…

「失敗を恐れてはいけない。」

これはこの講演会に参加していた高校生に向けてのメッセージですが…。

失敗を恐れていたら何もできません。

大隈先生も数多くの失敗をされて来たようです。失敗があったからこそのノーベル賞受賞。

次元は全く違いますが…私も、カラーフィをしていて、つくづくそう思います。これからもトライ&エラーして行きます。

素敵な旅になりました。


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

募金のお願い

| コメント(0) | トラックバック(0)

如水会会報に同封されているチラシですが、平成16年卒の上原さんのお子さんの募金活動を如水会も応援しております。

銀行振込もできるのでご賛同方はよろしくお願いいたします!!!!

Posted from いにしへの美を蘇らせる.

とっても気に入ってしまった門司港ですが…出光美術館があり、これはお勉強で行っておかなければいけない…という義務感で足を運んだのですが、行ってみたら大満足の素敵な美術館でした。

東京の出光美術館には何度か訪問しましたが、なぜ門司港なのか?!

出光の創始者が門司港で商売をスタートさせたこと、学生時代から古美術が好きだったこと…なども知ることができる資料館があって、そこも意外にも良かったし、見学客もけっこういました。

自分の世界を広げてくれるものが其処彼処に転がっています ( ◠‿◠ )


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

如水会(大学同窓会)の理事も任期5年目、ラストイヤーになりました。

理事といっても下っ端の末席なので、特段することは無いのですが(笑)北九州・小倉で開催されるイベントに無理矢理出席してきました。正直、私も理事として参加するのも最後となりました。

日程もすっかり忘れており、東京での講習会開催というスケジュールが組んであったのですが、無理矢理任せて…。(ごめんなさい)

今回は東工大とジョイントの移動講座だったので、なんとノーベル賞受賞された先生がいらっしゃるということで、とにかく人を集めんか〜〜とお声がかかりました。普段お役に立って無い分だけ、こういうときは頑張らねばいけません。

小倉は初めてだったのですが、門司港のレトロな建物、ZIP FMで聞いて行ってみたいな〜とは思っていました。

港として随分栄えたようです。その栄華の名残りと言うのでしょうか、ステキなレトロ建築がたくさん残っていました。

駅舎もそうなんですが…




・門司港駅



・旧三井倶楽部




なかなかの迫力です。

実は古い建築物が好きなんです。大学の志望理由はそれが半分くらいあったかもしれません…。

小倉にたどり着いたのも、不思議な巡り合わせです…。

Posted from いにしへの美を蘇らせる.

このアーカイブについて

このページには、2018年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。